MENU

よくいただくご質問

レスパイトケアや「親子はねやすめ」についてよくいただくご質問にお答えします。

 

親子はねやすめについて

日進月歩で医療技術が進む日本では、病気を持つ赤ちゃんの命をたくさん救えるようになりました。その一方で、人工呼吸器による呼吸管理、たん吸入、導尿カテーテルなど、家族による在宅の医療的ケアが必要な子どもたちの数もこの10年で約2倍に増加。こうしたご家族は24時間、お子さんのために気を抜くことができない毎日を送っています。

また、親が介護で忙しいため、きょうだい児は親に甘えたり、一緒に遊んだりといった機会も限られてしまい、いつも我慢を強いられる環境にあることが多いもの。救われた命だけでなく、そのきょうだい児をサポートする必要性も高まっているのです。

レスパイト(respite)とは、休息、息抜き、小休止、などの意味の英語です。レスパイトケアとは、在宅で乳幼児や障害者(児)、高齢者などを介護(育児)している家族に、支援者が介護(育児)を一時的に代替してリフレッシュしてもらうこと。また、そのようなサービスのことを言います(by Wikipedia)。親子はねやすめでは、病気や障がいのある子ども、その家族、きょうだい児たちが、緊張感ある毎日から少しはなれ、心身からリラックスしてもらえるような活動を行っています。

任意団体として活動を始めたのは2014年8月です。最初の活動は、3組15名のご家族のための親子レスパイト旅行で長野県筑北村に行ったことでした。同年12月にNPO法人化。以来、親子レスパイト旅行、きょうだい児キャンプ、演奏会やBBQなどのデイトリップ、また、他団体の活動支援なども行っております。活動について詳しくはこちらをご覧ください。団体概要はこちらをご覧ください。

こちらをご覧ください。

 

サポーター会員について

月1000円(1日33円)からの継続的なご寄付とともにサポーターとして登録させていただきます。また単発ご寄付もありがたく承っております。こちらよりお願いいたします。

銀行振込のよるご寄付を承っております。こちらよりお願いいたします。また期間限定で、物品でのご寄付受付を準備しています。準備ができ次第、お知らせいたします。

ご自身のご都合に合わせて変更できます。こちらよりご連絡ください。

ご自身のご都合に合わせて自由に退会していただけます。登録されたパスワードやIDをご用意の上、こちらよりお願いいたします。パスワードなどをお忘れの場合同じ画面からお手続きいただけます。

登録されたパスワードやIDをご用意の上、こちらよりお願いいたします。パスワードなどをお忘れの場合も同じ画面からお手続きいただけます。

サポーター会員(継続寄付会員)の場合、年に1回(1月下旬ごろ)発行し、前年にご入金が確認できたご寄付についてお送りいたします。
今回寄付(単発での寄付)の場合、その都度、発行し、お送りいたします。

 

その他ご支援について

親子はねやすめの活動は、多くのボランティアによって支えられております。子どもたちの遊び相手、旅行やキャンプでの食事関係、ご家族の送迎、あるいは事務や広報など、さまざまな役割がありますので、ボランティア希望される方と相談の上、お願いをしております。必要に応じてその都度ボランティアを募集する形をとっております。Facebookやウェブサイト(NEWS)をフォローいただき、適宜ご確認いただくようお願いいたします。

これまでも企業や団体の方とコラボレーションさせていただいています。(サポーター一覧はこちら)親子はねやすめの理念や活動に共感いただけましたら、それぞれの企業・団体の特色や強みを生かして、コラボレーションさせていただければ幸いです。まずはこちらよりご連絡ください。

期間限定で、物品での寄付受付を準備しています。
準備ができ次第、お知らせいたします。