MENU

医療従事者の声

親子はねやすめとともにこの問題に向き合う医療従事者の皆さまの声をご紹介します。医療や介護に従事する専門家から親子はねやすめの活動はどう見えているのでしょうか。

 

医師 石渡久子さま

「在宅医療だからこそ、外出の機会をつくってあげることが大切だと思います」
親子はねやすめの活動は、医療従事者の皆さまにも支えられています。医療法人財団はるたか会は、東京、千葉、仙台、静岡に小児在宅医療を担う診療所を開設しており、600名以上のお子さんの訪問診療を行っています。レスパイト旅行に同行いただくなど、普段よりお世話になっているはるたか会の医師・石渡久子さんにお話をうかがいました。