MENU

NEWS

2018.10.18レポート

【御礼】目標金額約2倍達成!チャリティーTシャツ with JAMMIN ご報告

10月8日(月)から14日(日)までの間、チャリティー専門ファッションブランドJAMMINとのコラボキャンペーンに参加いただいた方も多いかと思います。ご支援いただきまして、誠にありがとうございます。わずか一週間で一気にいろいろな情報発信をしましたので、ここでまとめてご紹介します。

京都発、チャリティー専門ファッションブランドJAMMINさんとのコラボ

毎週一週間限定で様々なNPO/NGOとコラボされているJAMMINさん。時には賛否両論あるテーマを取り上げることもあるそうです。今回は「レスパイトケア」をしている団体を探して親子はねやすめをお知りになったとのことで、すぐに意気投合してコラボが決まりました。

JAMMIN(ジャミン)Social Wear Brand


JAMMINさんウェブサイトより

代表宮地のインタビュー記事

JAMMINさんとのコラボで重要だったのは、その優れたデザインや質の高さはもちろんのこと、とても丁寧にNPOの活動を取材してくださることでした。JAMMINの山本さんが取材・執筆の担当で、京都と東京をオンラインでつなぎ、予定の2時間を超えてとても深堀していただきました。ファッションブランドでありながら、毎週様々な社会課題を取材し、プロダクトを作り続けているだけあって、その感度の高さ、視点の鋭さは、さすがの一言でした。

同じインタビュー記事のショートバージョンがYahoo!ニュースとオルタナSでも掲載されました。さすがYahoo!、とても多くの方に読んでいただいたようです。

学生インターンのブログが大ヒット

わずか一週間のキャンペーンをしっかりと発信するため、親子はねやすめでボランティア経験のある学生に協力を依頼したところ、看護学部で学ぶ宮澤直子さんがインターンとして参画。きっかけは大学の講義。今年夏の親子レスパイト旅行にボランティア参加していました。

その経験を生かして、キャンペーン真っ最中にブログを書いていただきましたが、この記事が大ヒット。旅行中に聞いた印象的なひとことを中心に、医療者を志す若者の視点で、病児・障がい児とその家族が向き合う現実と、「休息」がもつ「可能性」をみごとに描き出してくれました。


2017年の親子レスパイト旅行で、きょうだい児と遊ぶボランティア

そして、できあがったデザインはこちら!


“We all need rest, Tomorrow is full of possibilities”
「皆、休息が必要。明日は、可能性に満ち溢れている」

添えられたメッセージは、“We all need rest, Tomorrow is full of possibilities”、「皆、休息が必要。明日は、可能性に満ち溢れている」。柔らかくリラックスした雰囲気でとても可愛らしいデザインにしていただきました。デザイナーのDLOPさんがその意図を語ったブログも公開されています。

ます。

着用写真の募集もしてみました

ネットで服を買うときには、実際に着てみたらどうなんだろう、という不安はつきもの。スタッフだけでなく実際にお買い求めいただいた方の着用写真もアルバムにUPさせていただきました。販売は終了していますが、写真のUPは大歓迎ですので、まだの方、どうぞお待ちしています。

親子はねやすめオリジナルファッションを着てみたよアルバム | Facebook

最後に代表からお礼の言葉

チャリティー結果は当初目標の約2倍!

当初10万円の目標を設定していました。11月の、医療的ケア児の家族ときょうだい向けの「食べて遊んで里山体験会」で20名ほどを受け入れるための資金目的です。予想以上の反響をいただき、金曜の朝には、ネクストゴールとしてさらに5万円、来春実施予定の親子向けデイトリップ(BBQや遠足)を目的に設定。

最終的にはその金額も大きく超えて、192,040円という、当初目標の2倍近いチャリティー金額となりました。

応援いただいたみなさまに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

キャンペーンを通じて、親子はねやすめの活動に対して本当に多くの方が期待を寄せていただいていることを改めて実感しています。キャンペーン終了後もさまざまなお問い合わせをいただいています。一人でも多くの病児・障がい児と家族・きょうだいが、ほっと一息の休息をとり、明日から元気に過ごせるように、これからも応援よろしくお願いいたします。