MENU

NEWS

2018.08.01レポート

写真豊富!親子レスパイト旅行はこんな様子です

こちらのブログでは親子はねやすめのこれまでの活動などを整理してお伝えしていますが、撮りためてきた豊富な写真も少しずつお披露目していければと思っています。そこで今回は昨年夏に行われた親子レスパイト旅行から、写真を公開させていただきます。(撮影:廣津みなみさん)
通算第6回目の親子レスパイト旅行より


第6回親子レスパイト旅行の集合写真

医療的ケアの必要なお子さんを中心に、そのご家族、医療関係ボランティア、学生ボランティア、企業からのボランティア、地元・筑北村の有志、親子はねやすめスタッフ、で笑顔の一枚。2017年8月18日~20日、長野県筑北村・西条温泉とくらにて。この一枚の前後にはどんな旅行があったのか、それをご紹介します。

1日目


まずはお迎えの準備から


企業ボランティア(カシオ計算機より)のみなさん


左3人が学生ボランティア(立正大学より)のみなさん


医療・介護ボランティア(あおぞら診療所より)のみなさん


お昼のBBQの準備も着々と


筑北村自慢のズッキーニなどがふるまわれます


お子さんとご家族が到着、すこし恐る恐る


おいしいご飯を食べてすこし和んできました


食事のあいだも笑顔がこぼれます


ボランティアさんたちもリラックスタイム


ピアノ演奏会で癒しの時間


音楽と共に家族の思い出がよみがえったり


きょうだい児たちも外で遊びます


お兄さんお姉さんと一緒に


こうやって次第に仲良くなっていきます


つぎはお夕食 西条温泉とくらの料理が並びます


ちょっとした時間に医療関係者とご家族がゆっくり話せる貴重な時間


くつろぎの時間が流れます

2日目


翌日はヨガのレッスンからスタート


朝食のあと緑あふれる外で遊びます


畑のわきで花を摘んだり


ズッキーニの収穫を体験したり


流しそうめんも楽しみました


日没後には花火もしました


楽しい夏の思い出が残せたでしょうか

3日目


親子はねやすめスタッフが全体の進行役を務めます


朝ごはんの時間です


最終日なので、旅の思い出に


フォトアルバムをプレゼントしました


そして解散式の後に笑顔の集合写真!


別れを惜しみつつ帰路につきました

さいごに

親子はねやすめがこれまで支援してきたご家族のほとんどは、家族そろっての旅行経験がありません。あるお母さんは親子レスパイト旅行に参加して、こうおっしゃったそうです。

「この子が産まれて10年で、10歳。初めて旅行に来ました」

10歳にして初めての旅行。何気ないひと時のありがたさが身に沁みます。

親子はねやすめの活動を通じて、病気や障害を持つ子どもとその家族がほっとひと息つける時間と空間を届けたい。その想いでこれからも活動を続けます。みなさまのご支援ご協力に感謝申し上げます。これからもご支援のほど、よろしくお願いいたします。